【弁護士監修】Youtubeの著作権・肖像権まるわかりサイト
【弁護士監修】Youtubeの著作権・肖像権まるわかりサイト » 弁護士が教える、「こんなときどうする?」Youtube投稿者の権利と収益を守る著作権・肖像権

弁護士が教える、「こんなときどうする?」Youtube投稿者の権利と収益を守る著作権・肖像権

【IT弁護士監修】
「こんな時どうする?」YouTuberの権利と収益を守る著作権・肖像権

YouTuberは、再生回数が伸びればその分収益が増える夢のある職業です。

しかし投稿した動画に含まれている音楽や写真などが、他者の権利を侵害してしまっているケースは珍しくありません。

ここではYouTubeにおける著作権・肖像権について、ケースごとに解説していきます。

自分のアップロードした動画が
無断転載されている

動画を無断転載されてしまうと、本来自分のチャンネルでされていたはずの再生回数を転載先のチャンネルに奪われてしまいます。

自分の動画の無断転載が発覚した場合、どういう対応をとる事ができるのかを解説します。

無断転載動画をYoutubeに
削除要請・削除申請方法など
について詳しく見る

過去の動画が著作権・肖像権を
侵害していると指摘された

自分が過去に投稿した動画について権利侵害を指摘された場合、速やかに確認して対応しなければ大きなトラブルとなる可能性があります。

指摘を受けた際に、まず取らなければいけない対応や危険性について解説します。

Youtubeにアップした動画が
削除申請を受けた場合
について詳しく見る

著作権者以外から著作権侵害の
申請を受けた

自分が投稿した動画について、著作権者以外から著作権侵害の申請を受ける場合もあります。

しかし最近では虚偽の報告をされるケースが増えてきているため、その場合における対応や注意点について解説します。

虚偽の著作権侵害、
著作権侵害詐欺の申請を受けた
について詳しく見る

有名楽曲を使用して投稿したい

自分が作成する動画のBGMなどに有名楽曲を使用したい、という方は多いのではないでしょうか。 どういう場合なら使用しても問題がないのか、あるいは著作権侵害になってしまうのかについて解説します。

Youtubeの動画に
有名音楽・楽曲を使用して
投稿したい場合

「歌い手」「踊ってみた」動画で
有名楽曲を使用したい

数多くのYouTuberが投稿しているように、自分も歌の動画やダンスの動画を投稿したいと考える方は少なくないでしょう。

「歌ってみた動画」や「踊ってみた動画」を投稿する際に注意すべき点などを解説します。

Youtubeで有名音楽・楽曲を使用した
歌ってみた動画を投稿するときの
著作権侵害について

ゲームの実況動画を投稿したい

特に人気のカテゴリーであるゲーム実況ですが、もちろんゲーム自体にも著作権があります

ゲームのプレイ画面を撮影するなど、ゲーム実況動画を作成する際に気を付けるべきポイントについて解説します。

Youtubeに
ゲーム実況動画を投稿するときの
著作権侵害について

料理のレシピ紹介動画を投稿したい

文字と写真だけでは分かりにくい料理のレシピも、紹介動画を作成すればより分かりやすく視聴者にアプローチできます。

動画の作成にはレシピ本など参考にする事があると思いますが、その際に気を付けるべき点について解説します。

Youtubeに
レシピ紹介動画を投稿するときの
著作権侵害について

ハンドメイドのHow to動画を
投稿したい

趣味や副業として取り組めるアクセサリーや雑貨などの作り方を動画で紹介する際にも、気を付けるべき点はいくつかあります。

どういう場合に権利侵害のリスクがあるのかについて解説します。

Youtubeにハンドメイドの
How to動画を投稿するときの
著作権侵害について

漫画の考察・解説動画を投稿したい

漫画は子供から大人まで幅広い年代が楽しめるため、動画コンテンツとしても伸びやすいカテゴリーです。

漫画自体も当然著作物であるため、どういう点に気を付けなければいけないかを解説します。

Youtubeの動画に
漫画の引用を投稿したいときの
著作権侵害について

自分で撮影したスポーツの動画を
投稿したい

観戦に行った野球やサッカーの試合など、撮影して動画投稿したい!と考える方も多いのではないでしょうか。

試合や選手の様子などの動画を投稿する際に気を付けるべき点について解説します。

Youtubeにスポーツ動画を
投稿するときの肖像権
について詳しく見る

ドライブレコーダーの動画・画像を
投稿したい

車に取り付けると簡単に撮影ができるドライブレコーダーですが、ドライブや事故など、臨場感ある映像が手軽に撮影できるようになっています。

風景や人物が映り込んでしまうこともあるため、動画を投稿する際に注意すべき点などを解説します。

Youtubeにドライブレコーダーの
動画を投稿するときの肖像権
について詳しく見る

自分の動画に誹謗中傷の
コメントがついている

自分の投稿した動画にコメントが付くことは、視聴者とのコミュニケーションやニーズ発掘に有益です。

しかしYouTubeでは誹謗中傷コメントが付くことも珍しくないため、その場合における対応などについて解説します。

Youtubeの自分の動画に
誹謗中傷のコメントがついている
について詳しく見る

自分の動画に関する誹謗中傷が
SNSや掲示板へ書き込まれている

SNSやインターネット上は拡散力がとても強いため、悪質なコメントや投稿をされてしまうと、一気に拡散される恐れがあります。

思わぬ炎上に巻き込まれないためにどう対応すべきかを解説します。

Twitter・SNSで自分の動画への
誹謗中傷が書き込みされている場合
の対処法を見る

静岡弁護士会所属
【当サイト監修】IT弁護士 堀尾 純矢 先生

インターネット関連の訴訟や個人情報の開示請求へ取り組む弁護士として有名。
インターネット上での著作権や肖像権、誹謗中傷などへ力を入れて対応。YoutubeやSNSでの訴訟にも詳しく、他弁護士事務所から相談や依頼者の紹介を受けている。
新しい分野の訴訟問題のため、誰でも気軽に相談ができるよう、LINEによる相談受付を行うなど、その親しみやすさからも支持を集めている。

堀尾先生が所属する
尽心法律特許事務所HP

堀尾先生に著作権について
LINE相談をする

堀尾先生に著作権について
電話で問い合わせる